はじめまして

ごあいさつ

こんにちは。人生なりゆきまかせの ゆき と申します。
アラフォー、といってもアラフィフに近いほうのアラフォーです。
6年前に離婚し、元夫と協力して中学生の女の子を子育て中です。

私の母が分析するに、私は「する必要のない苦労をいつもしている」

確かに、そういうところあるかもなぁ…。さすがよく見ているなぁという感じです。
分かれ道があると、難しそうな方、険しそうな方を選んでしまう性分なんですよね。
特に若いころはそうだった。
ま、その割にすっとぼけてるというか。うん。まとめると「苦労人」だけど「お気楽」な性格なんですよね。
おかげで、なんだかんだいつも楽しそうに生きている気がしますし、周りにもそう言われます。

娘にも「もうそろそろゆっくりしてもいいんじゃないの」なんて言われちゃう今日この頃なので、しなくていい苦労をし、自分という人間がどういう人間なのかもイマイチわからずにこの歳まで来ちゃった自分をゆるゆると振り返ってみようと思い、ブログをはじめます。

そしてもう一つ、このブログを始めようと思った理由があるんです。

娘が生まれたときから私にはある一つの夢がありました。
それは「娘が大きくなったら二人で交換日記をする」という夢!!

小学生のころ、仲良しグループで交換日記をやっていましたが、それがものすごく楽しかったんです。
今の子たちはショートメールとかLINEとか。時代だなぁと思うんですが、交換日記って素敵だと思うんですよね。

誰かが止めちゃって何日も回ってこなかったり、ジュースをこぼしちゃったとか破れちゃったりとかいろいろあるんですが、文字だけじゃなく可愛いマンガが描いてあったり、それを機に別冊(?)でマンガ雑誌(手描きの)を創刊し、クラス内で回覧するようになったりね。懐かしい…。

そんな素敵な交換日記を、愛する娘と。

「今日何があった?」
「いま、こういうことで困っててね」
「そうか…それなら、こんな風にしてみたらいいんじゃないかな」

なんてね。日々のやりとりを可愛いノートに残していけたらって。
そしてそれをお嫁に行くとき持たせちゃったりして…

結婚式でその中の1ページを娘が読み上げ、私はもちろんのこと、ご列席の皆様大号泣……みたいな妄想を脳内で盛大に繰り広げてたわけなんですよ。

しかし、うちの子は私の提案に乗ってこなかった。
自分の母(わたし)のことを知り尽くしている彼女の判断は、ひどく現実的だったのです……

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました