おさまらぬ怒りのおさめ方

こんな風に考えてる

こんにちは!ゆきです。
コンビニに買い物に行って、帰ってから袋の中のものを取り出したら、缶詰がキリっと冷えていて…

「え、なんで缶詰冷たいの。これ、冷蔵庫で保管しなきゃいけないの?」

って頭の中にクエスチョンマークが何個も。
理由は袋の中で缶に密着していたペットボトルのアイスコーヒーだったんですけどね。
缶詰は常温保管OK。これ常識。

…という具合に、元来すっとぼけてる私が必死で会社勤めしてるわけなので、そりゃあ疲れているわけです。それに実は昨日はつらいことがありまして…このブログの連続更新記録(45日くらい??)がとうとうストップしてしまったんです!!!

理由は、職場の同僚と夜中の12時すぎまで電話してたからなんですけどね。
いろいろあってね。ま、ムカついてたわけですよ。

怒りがわき上がってきて止まらない…そんな思いをしたこと、皆さんありますか。
私は若い頃ものすごく怒りっぽくてね。最近だいぶおさまったと思ってたんですが、やっぱり理不尽だと思うことに直面すると、沸騰するよね。

これは間欠泉。

よく、なるべく怒るなとか、怒りは体に良くないとか言う人いるけど、わかってるよ。でも止められないんだよ。
そんな私が20年以上働いてきた中で編み出した怒りのおさめ方は「思いっきり怒ること」。それこそ瞬間湯沸かし器みたいに。

あとで思い出したら滑稽なくらい怒るの。ほら、電車の中でときどき、烈火のごとく怒ってる老人とかいるじゃん。ああいうのってどこか笑えるじゃない?(本人はそれどころじゃないんだろうけど) 

これでもか、っていうくらい口汚く相手を罵って
あ~、めっちゃ怒っちゃった。私ってウケる~
と思ってスッキリするの。

そういうとき一緒になって怒ってくれる相手を確保するのが、私の人生にとってすごく大切なこと。
あとは美味しいどら焼きでも食べられれば充分幸せです。

よーし。今日も仕事頑張るぞ!

タイトルとURLをコピーしました