バツイチ子持ち女性も恋愛していいの?

こんな風に考えてる

こんにちは!ゆきです。トレンチ紳士Tさんの記事を読んでくださった皆さん、どうもありがとうございます!
紆余曲折の末、彼氏のユウキくんに出会うまで物語はまだ続きますが、ちょっと脱線させてくださいね🎵

インターネットで「バツイチ 40代」と検索すると、恋愛や出会い、婚活に関する記事がたくさん出てきます。
新しいパートナーを探すにはどうしたら良いか、という相談が掲示板に寄せられていたり、中には男性からの バツイチ女性を落とすにはどうしたら良いか、という相談があったりもします。
同じバツイチとしては嬉しい限りです✨

表題の「バツイチ子持ち女性も恋愛していいの?」ですが、そんなの決まってる。していいよ!

子供がいるなら子供のほうだけを見るべきだ、とか、恋愛なんてとんでもない、なんて言う人がたまにいますね。考え方は人それぞれ。でも、いまにも折れそうな気持ちの中で頑張ってるお母さんに対して「こうするべきだ」なんて言う権利は誰にもないと思うんです。

恋なんてしなくても機嫌よくキラキラでいられるお母さんは、もちろんムリに相手を探す必要はないと思います。

一方、精神的な支えとして「男の人」が必要なタイプもいる。私もそうです。そういう人は、探せば良いと思う。もちろん、子供を大切に守り、育てるのは当たり前。大前提です

娘のことを世界で一番 愛しています。そして、世界で二番目に愛している男の人に、心も身体も抱きしめてもらっているから毎日笑顔でいられます。私にとって彼氏のユウキくんは生きる力です。

そして彼が、娘・こゆきの良き友人でいてくれることには感謝しかありません。

5歳年下のユウキくんとはもうすぐ付き合って4年になります。彼ももうすぐ40歳です。
出会った頃はようやくアラフォーになったばかりでしたが、今や堂々たる40男。
常日頃「男は40から」と思っている私なので、今後ユウキくんがますます渋さを増してくれることが楽しみでなりません💖

出会ったときは40歳と35歳だった私たち。まだまだ20代の女性と付き合うチャンスもたくさんあったはずのユウキくんがなぜ私と付き合うに至ったのか…。

私と付き合い始めるちょっと前のこと。パートナー探しに奔走していたユウキくんは、高いお店に連れて行って欲しがりの女性たちとデートして、奢らされた挙げ句に つれなくされたり、まあいろいろあったみたいです。
そこに突如として現れた40歳の私。

デートはファミレスで十分。ブランド物には興味ないし、高価なプレゼントも必要なし。

他の人と天秤にかけ、なかなか返事をくれない若い女の子たちに振り回されていたユウキくんは、私の迅速かつ積極的なアプローチにコロリと落ちてくれました💖 このあたりはそのうち別の記事に書かせてもらいますね。

バツイチだからこそできるアプローチがあるっ!
そう。私たちの武器は、さんざん苦労して手に入れた「包容力」よっ!

バツイチ女性の皆さん、素敵な恋愛しましょうね。一緒に人生楽しもう🎵
あっ、もちろん、バツイチ男性の皆さんもね!

タイトルとURLをコピーしました