散歩が好き

趣味のこと

私は歩くことが好きです。「散歩」は趣味の筆頭です。
いつから好きだったのか…少なくとも子供のころはそんなに好きでもなかった気がします。
ハッキリと好きだと認識したのは確か15年くらい前でした。まだギリギリ20代のころです。

そのころは激務で、朝から終電くらいまで働くのが常だったんですが、早めに上がれる日にはハイヒールをスニーカーに履き替えて、会社から自宅近くまで10キロくらいの道のりを歩いて帰るのが好きでしたね。

職場は四谷のほうだったんですが、四谷から新宿を通る帰り道、住宅街になったところで振り返るとニョキニョキと高層ビルがそびえ立ってる風景がお気に入りでした。

近代的なビルの風景と、昔からある住宅街のコントラストがいいんだよね。新宿の夜景は高層ビルの最上階から眺めるのも素敵だけど、見上げるのも捨てがたいですよ。一人で黙々と歩くのも好きなんですが、同僚と他愛もない話や恋バナをしながら歩くのがストレス解消になってとっても楽しかった。いい思い出です。

今も、ちょっと考え事をしたいときなんかは長めに歩きます。もっぱら自宅周りの、緑が多い道を選んで歩いてますね。

昨日は娘と散歩してきました。新緑が目に鮮やかでした。悩みとかどうでも良くなります。
あ、私、本来とてもウジウジした性格です。泣き虫ですし。友達なんかには、いかにも悩みがなさそうな顔して見せてますがね。でも立ち直りは早いの。後述する気分転換の方法を確立しているからね。

地の果てまで悩む → 気分転換する → 元通り

このプロセスはあまり周りに見えないようにしてるので、おそらくお気楽な人と思われているはず。その解釈、間違ってないよ。だって、要約するとお気楽な人ってことになるだろうから🤣

そして「人のせいにしない」こと。これが私のモットー。

嫌なことがあったり、うまくいかないことがあると、すぐに人のせいにする人っているでしょう。
好きじゃないんだよな。あいつのせいだとか、お前のせいだって考え方。それと、世の中のせいだ、って考え方もね。そうなっちゃう気持ちもわからなくはないけれど、私、基本的にほとんどのことは「めぐり合わせ」だと思っているんです。

だから、100%「自分のせい」だと思うことも、なるべくしないようにしてます。

悪いことしちゃったな、と思うときはひとしきり反省して、謝ることができるときはその人に謝って、そのあとは空に気持ちを投げちゃいます。「明日は明日の風が吹く」って心の中で唱えて笑顔。それでも気持ちがウジウジ方面に行っちゃいそうなときは散歩。それでもダメなら歌います。カラオケが最高の気分転換です。

嫌なことがあったときの気分転換の方法を決めておくことは、社会に出てから健康な精神状態を維持するのにめちゃくちゃ重要だと思っています。新入社員は仕事のやり方を覚えることよりも先に、まずは気分転換の方法を覚えるべきね。

タイトルとURLをコピーしました