米国株インデックス投資/1年で資産1.7倍

株のこと

およそ10年前に株式投資を始めて以来、日本の個別銘柄を中心に売買していました。
「日本人が日本の株を売買しなくてどうする。米国株ばっかり買うやつはアメリカの回し者だ~!」
とまで思っていたものです。変なところで頑固なんだよね。私って……。

昨年初春。
思うところあり日本株を手じまいし、米国株のインデックス投資に切り替えている途中でした。いろんな書籍を読んだり、自分自身が失敗したり、先輩投資家の意見を聞く中で

「米国株のインデックス投資しかない。安全だし効率が良い」

いう考えに至っていたのです。
えへ…ホントのこと言うとけっこう昔からわかってたんだけどね。認めるのが少しだけ悔しかったんだ。
でも、その考えは既に確信に近かった。

そして、そんな矢先のコロナショック

連日の暴落で全銘柄が含み損になったのですが、不思議と心は晴れやかでした。
完全に、踏ん切りがついたのです。
すべての銘柄を手じまいし、株式投資を開始してからはじめて、保有銘柄がゼロとなりました。

そして、2020年5月。保有資産の9割を米国株のインデックス投資に回すことを完了。
そのあとの成績は、1年間で資産が1.7倍になるという快挙です💖

日本株(しかも小型株)の荒波を渡ってきた私には、S&P500やダウやNASDAQの値動きは、ブル2倍や3倍の銘柄ですら、まるで穏やかな海のように思えます。

日本株を売買してたときの、あのヒリついた毎日。楽しかった…。
毎晩、みんかぶをチェックして、翌朝は8時からチェックした銘柄の気配値をチェック。
愛読書はダイヤモンドZAI。それと四季報。
日経新聞の記事に毎朝目を通して、ニュースが出たらその銘柄の動きをすかさず確認。
うまく流れに乗れたときの気分は最高✨ガッツポーズですよ🎵

ローソク足にもずいぶん詳しくなりました。
チャートの見方は相場師朗先生の書籍がオススメです。もちろん米国株の動きを見るのにもピッタリ。
まだ読んでない人はぜひ読んでみてね🎵

いまでも日本株のニュースは大好きで、みんかぶも日経新聞も見ますし、時々買いたくて仕方なくなります。でも、目標金額を達成するまでは米国オンリーで行きます。
日本が大好きだから、つい思い入れをしてしまうんですよね。そのせいで、株が値を下げても手放せなかったり、投資でうまくいくためには不都合なことが多かったんです。

10年の投資歴で私が得た教訓はいろいろありますが、中でもこれが一番。

「銘柄に特別な思いを抱いてはいけない」

企業への思いは、株を買うという形でなくても充分表すことができますからね。
その会社の商品を買ったり、お友達にオススメしたり。
それでいいんだと気づいてからは、肩の荷がおりた。何を一人で、日本を背負っている気になっていたんだろう笑

おかげさまで投資に関しては、上手くいくイメージしか湧いてきません。
目標金額に達したら、ミラーボールつきのカラオケルームと岩盤浴ルームのあるおうちを買います

もしも今、日本株の売買をしてうまくいかないって人がいたら、アメリカに目を向けてみることをオススメします。いくつもの個別銘柄に分散投資するのも、私はオススメしません。よほどうまくやらないと、上がっている銘柄と、そうでない銘柄が打ち消しあってしまうからです。

だから、動きがそっくりなS&P500、ダウ、NASDAQの組み合わせでいいんです。
S&P500のみでもいいと個人的には思ってます。

保有銘柄については、この記事をみてね🎵
→ 私の株式投資スタイル

タイトルとURLをコピーしました