Tシャツとハサミと接着剤と

ゆきのおすすめ品

娘と散歩して、無印良品が営業してたので大好きなカレーなどなど買い込んだのですが、Tシャツも買いました。黒のフレンチスリーブのTシャツ。フレンチスリーブっていいよね。上にブラウスやカーディガン羽織った時に、もたつかないし、ノースリーブよりも安心感がある。

そんなお気に入りのTシャツ。家に帰ってハサミでタグを切るときに、娘のこゆきと話しながらだったもんだから一瞬手元が狂って……

サクッ

不穏な手触りが刃先から伝わってきました。

「あっ!💦」

おそるおそる確認すると、切れたのはほんの1ミリ程度。襟ぐりのところです。いえ、たとえ1ミリでも、これは痛恨のミスです。こういうとこから生地がほつれて、洗濯するたびに穴が広がり、やがては修復不能となるのですから。…人間関係と似てますね…。

などと遠い目をしている場合ではない。さてどうする。位置的に、後ろから布を当てるのは不可能。なぜなら襟ぐりのところだから。生地が二重になっているところだから。ストッキングなら可及的速やかにマニキュアを垂らすところだが、あいにく今は透明のマニキュアの持ち合わせがない。

そんなときに! タッタラ~~🎵

「ダイソー 強力 瞬間接着剤ミニ(ゼリータイプ)!!!」

優れものなんですよ~これ💖 100円で4本も入ってて、接着力も充分。1本わずか1gしか入ってないってところが、また秀逸なの。それでいいの。あんまり入ってなくていいのよ~!

私、趣味でアクセサリー作りをするんですが、接着剤って一度にたくさんの量はなかなか使わないものでね。開封してから時間おいてまた使おうと思って見たら中身が固まっちゃってて……ってことがこれまで何度あったことか。そのせいで、接着剤を使うデザインは避けてるようなとこもあったんです。

この接着剤との出会いで、悩みは解消。2液を混ぜて使うタイプじゃないってところが、お手軽でまた良いの🎵 用途は金属、木工、ゴム、硬質プラスチック、陶磁器、厚紙ってなっているけど、ガラスもしっかりくっつきましたよ。ついでにもくっついて慌てた。作業が終わってから手を開こうと思ったら、指がオッケー👌の形になって動かないんだもの。びっくりしたわぁ。みんなも気を付けてね!

すっかり脱線しましたが、この接着剤をTシャツの襟のとこに垂らしたの。これで大丈夫。ほつれの危険は回避されました。遠くから見ればわかんないって。

娘こゆきはクールに「近くで見ると『汚れてる』って感じだけど、ま、いいんじゃない?」との弁でした。

タイトルとURLをコピーしました