やる気がでないとき、どうするか

こゆきの観察日記

こんにちは!ゆきです。
中間試験の成績が振るわなかった娘・こゆきですが、イマイチ勉強に身が入らない様子。

中学受験してせっかく希望の学校に入れたのに、元気がないんです。
どうしたものか…。

「なんで勉強しなきゃいけないのか、腑に落ちてないから頑張れない」というのが彼女の言い分です。
母としては「つべこべ言わずに勉強しろ!」って言いたくなるところなのですが。

私が中学生のころ「勉強する理由」なんて考えたこともなかった。
こゆきって、もしかしたら私よりいろいろ考えているのかもしれないな。

で、この機会に私も真剣に「勉強する理由」ってものを考えてみたんですが「選択肢を増やすため」だと思うんだよね。
いま何になりたいか決まってないなら、とりあえず目の前の勉強をぜんぶ頑張っておくに越したことはない。あとから「これがやりたい!」ってなったときに「〇〇ができないから無理」っていうことが少しでも無いようにしておく。これ、大事。

でもこれ、人生でまだ「選択肢が減っていく恐怖」を味わったことのない中学生にはピンとこないよなぁ…。

友達とおしゃべりしたい盛りの年齢に、毎日マスクつけて学校行って、お弁当のときも全員黒板のほう向いて無言で食べてるっていうんだから無気力になるのもわかるよ。
文句言わずに学校行ってるだけで良しとしなければいけないのかな。

そんなとき一筋の光明が。

最近ね、元2ちゃんねる管理人・ひろゆきさんの動画をYouTubeで観るのがお気に入りなんですが、やる気がでない人に向けてアドバイスをされてました✨

まず前提として…それをすることによって、ものすごく素晴らしいことが起こるって確信できる もしくは それをしないとものすごくヤバいことになる。そのどちらかしかモチベーションにはなりえないと。

勉強したら必ず億万長者になれる もしくは 勉強しなかったら牢屋に入れられる。このどっちかの状況でしか、人は頑張れないってことね。

なるほど。こゆきの勉強に身が入らない理由ってまさにこれだよね。このコロナ禍で大人たちは仕事を失い、大学生の就活はうまくいかない。勉強したからってものすごく素晴らしいことが起きるっていう確信は得られない。

ものすごくヤバいことも起きない。モンスターペアレントが怖いこの時代、先生はぜんぜん怒らないし、私が怒ったってダメ。お母さんがいくら怒ったって怖くもなんともないってバレちゃってる(早い話が、ナメられている)

ひろゆきさんによると、やりたくないけどやらなきゃいけないことがあるときは、思い切ってめちゃくちゃ遊んじゃって罪悪感を自分に植え付ける。ただし、仕事(勉強)を開始する時間を決めておく。6時から、とか。
その時間になったら1分だけ仕事する。

1分だけと思って始めても、1分じゃ終わらないから結局もうすこし長くやることになる。
人間は「いまやってることを継続したくなる」生き物だから、いったんやりはじめるとけっこうそのまま続けられる。

そういう主旨のお話でした。

さすがだよね。
クドクドとピンとこないお説教をされるより、こっちのほうがこゆきの心に響くと思いました。

思い切って遊んじゃって罪悪感を植え付ける。〇時から1分だけ勉強する。

そしてひろゆきさんのアドバイスを実践すべきなのは、実は私のほう。
仕事にも、部屋の片づけにもイマイチ身が入らないからなぁ~。。
もちろん実践させていただきます。明日からネ。

タイトルとURLをコピーしました